• home>
  • Q&A>
  • 陶器にお取り扱いについて

Q

陶器にお取り扱いについて

more

<お使いになる前に>
最初のご使用の前に、お鍋に器と、器がかぶるくらいのお米のとぎ汁(小麦粉、片栗粉でも可)を入れ、弱火で沸騰後20分ほど煮ます。そのまま冷やし、水で洗ってください。目止めといって、お米のでんぷん質で土の目を詰め、汚れやシミ、カビの発生を防ぐ効果があります。ご使用の際もそのつど水に浸して水分を吸収させることをおすすめします。食品の水分が入りにくくなり、汚れ、カビの侵入を防ぎます。

<ご使用後のお手入れ>
使用後はすぐに洗い、完全に乾かしてから収納してください。残った水分はカビの原因になります。しみついてしまった汚れ、臭いは薄めた台所用漂白剤で多少取ることができます。熱くなった器を水などで急激に冷やさないでください。急激な温度変化は破損の原因となります。土の粒子を粗めの商品は隙間が大きく、特徴として水につけるとシミのような斑点が出ることがありますが、使用上問題はございません。使用していくうちに細やかなクラック(貫入)が入る場合がございますが、使用上の支障はございませんのでそのままお使いください。

Q&A 一覧に戻る≫