「クイックオーダーカーテン」のサイズは、
横幅(巾)5cm単位、高さ(丈)5cm単位でお選びいただくため、採寸と仕上りサイズの計算がとても重要です。
以下のカーテンの測り方を参考に、横幅(巾)と高さ(丈) のサイズをお選びください。

カーテン採寸方法

※店舗でのご注文方法の説明動画となります。
採寸方法はこちらの動画のはかり方部分を参考にご覧ください。

採寸の前に・・・

採寸方法はカーテンレールと窓の種類によって異なります。
ご自宅に設置するカーテンレールと窓が以下のどの種類になるかを事前にご確認ください。

カーテンレールの種類

機能レール

飾りのないシンプルなタイプ

装飾レール

両側に飾りのあるタイプ

窓の種類

掃き出し窓

窓が床まであるタイプ

腰窓

窓が床までないタイプ

出窓

天板があり外側に出ている タイプ

【1】仕上り巾を決める

仕上り巾を決めるためには、①カーテンレールの横幅の採寸と②仕上り巾の計算と③カーテンの開き方の選択が必要となります。

①横幅(巾)の採寸方法

横幅(巾)は必ずカーテンレールのサイズをお測りください。
現在ご使用しているカーテン生地のサイズを直接測ったり、窓枠やカーテンレールの付いていない状態の窓を直接測らないでください。

機能レール

キャップの輪から反対側のキャップの輪までを測ります。

装飾レール

キャップの内側から反対側のキャップの内側までを測ります。

出窓(出窓内にレールがある場合)

カーブに沿って、キャップの輪から反対側のキャップの輪までを測ります。

カーテン採寸方法

※店舗でのご注文方法の説明動画となります。
採寸方法はこちらの動画のはかり方部分を参考にご覧ください。

②仕上り巾の計算方法

採寸した横幅にゆとり寸法を加えます。
少し余裕を持たせる為に、5%のゆとり寸法を上乗せした寸法が収まるサイズがカーテンの仕上り巾となります。

例)レールの長さが180cmの場合

180cm(レールの長さ) ☓ 1.05(ゆとり寸法) = 189cm ⇒ 190cmの横幅(巾)を選んで下さい。

③カーテンの開き方を決める

「両開き(2枚仕立て)」 「右片開き(1枚仕立て)」 「左片開き(1枚仕立て)」 からお選びください。

【両開き】2枚仕立て

【右片開き】1枚仕立て

【左片開き】1枚仕立て

・両開きとは ご指定のサイズを2枚に分けることになります。両開きの場合は「2枚仕立て」で「1組」となります。ご注文の数量には「1」とご記入ください。
・カーテンの仕上がり幅が65cm以下の場合は、片開きのみのお作りとなります。

例)

幅200cmを両開きで1組(数量:1)注文した場合 ⇒ 幅100cmのカーテンが2枚できます。
幅200cmを片開きで1組(数量:1)注文した場合 ⇒ 幅200cmのカーテンが1枚できます
幅200cmを両開きで2組(数量:2)注文した場合 ⇒ 幅100cmのカーテンが4枚できます。

【2】仕上り丈を決める

仕上り丈を決めるためには、【A】高さをはかる、【B】窓の種類を確認、【C】フックを決め、寸法を計算します。

【A】高さの採寸方法

窓の種類をご確認いただき、レールの輪の下からの高さ(丈)を測ります。

掃出し窓

レールの輪から床までを測ります。

腰窓

レールの輪から窓枠下までを測ります。

出窓

出窓・出窓内:レールの輪から天板上までを測ります。
出窓外:レールの輪から窓枠下までを測ります。出窓の外側、壁にレールがある場合、測り方は「腰窓」と同様になります。

カーテン採寸方法

※店舗でのご注文方法の説明動画となります。
採寸方法はこちらの動画のはかり方部分を参考にご覧ください。

【B】「窓の種類の寸法」を決める

窓の種類によって、計算が異なりますので、ご注意ください。

掃出し窓

床まで測った寸法に-(マイナス1)cm

腰窓

窓枠の下までは測った寸法に+(プラス)15cm

機能レール

出窓・出窓内:天板の上まで測った寸法に-(マイナス)1cm
出窓外:窓枠の下まで測った寸法に-(マイナス)1cm

【C】「フックを決める」

レールを見せるタイプの「Aフック」、レールを隠すタイプの「Bフック」のどちらかをお選びください。

「Aフック」レールを見せる標準タイプ

「Bフック」レールを隠すタイプ

<取付けイメージ>

⑦仕上り丈の計算方法

「採寸した高さ」と「窓の種類の寸法」「フックの寸法」を足します。
選択できる丈の長さは5cm単位となりますので、計算した丈に一番近い長さを選んで下さい。

例)【A】採寸した高さが180cm/【B】掃出窓/【C】Bフック の場合

180cm(高さ採寸)-1cm(掃き出し窓)+4cm(Bフック)=183cm
・・・・・180cm or 185cmをお選びください。

例)【A】採寸した高さが90cm/【B】腰窓/【C】Aフック の場合

90cm(高さ採寸)+15cm(腰窓)+1cm(Aフック)= 106cm
・・・・・105cm or 110cmをお選びください。

付属のフックについて
1~4cmの間で微調整が可能です。
※微調整の稼働範囲はお選びいただくフックの種類によって異なり、以下の通りとなります。

Aフック

Bフック

【3】その他の仕様を決める

タッセルの有無を決めます(料金別途)

■ 片開きの場合…有(1本)
■ 両開きの場合…有(2本)
■ タッセル不要の場合…無

標準仕様 ¥432/本

カーテンを開けたときに左右で束ねるための房飾りです。カーテンと同じ生地でお作りいたします。タッセルは別売りとなっており、房掛けに引っ掛けるタイプとなります。両開きの場合は2本・片開きの場合は1本となります。

カーテンの縫製仕様について

「クイックオーダーカーテン」のサイズは、横幅(巾)5cm単位、高さ(丈)5cm単位でお選びいただく形になります。

KEYUCA形状記憶加工とは

カーテンを広げた時はもちろん、たたんだ時にも美しい均一なウェーブを保てるのですっきりとした印象に仕上ります。お洗濯後もレールに吊るすだけできれいなウェーブが戻り、アイロンがけは不要です。

※永久に持続する加工ではありません。使用頻度・環境・洗濯により効果が薄れる場合があります。
※アイロン・乾燥機のご使用は不可となります。
※7000 カーテンの場合、巾401cm 以上の片開きのカーテンには形状記憶加工が付けられません。 10000 カーテン・15000 カーテンの場合、巾301cm 以上の片開きのカーテンには 形状記憶加工が付けられません。

形状記憶加工あり

形状記憶加工なし

※同じ生地で作った、形状記憶加工ありと無しの仕上がりサンプルです。