• home>
  • コラム>
  • 寝室に非遮光カーテンはいかがですか?

寝室に非遮光カーテンはいかがですか?

2016.9.15 スタッフコラム

今回は、お求めやすい価格のKEYUCAオーダーカーテンをご紹介いたします。

我が家のカーテンは、1窓税別10000円ランクのカーテンで揃えました。
今回は、寝室のカーテンについてのお話です。

寝室のカーテンは、朝でも比較的お部屋の中を暗く保つことができる
「遮光カーテン」を選ばれる方が一般的です。
暗くないと寝られないという方や、明け方起きたくないという方にはお勧めの機能です。

私の場合は、部屋が朝でも暗いと寝坊する危険があるので、
あえて寝室に「非遮光カーテン」を選びました。
朝7時半頃の状態です。

寝室は東南側に窓があるため、夏場は6時頃から充分な明るさがあります。
体が自然と目覚めてくれるのか、非遮光カーテンにしてから寝坊はしていません。笑

また「遮光カーテン」は生地に黒糸を織り込んでいるため、
比較的色味のトーンが落ちてしまいます。
逆に「非遮光カーテン」は、鮮やかな色味が出しやすいので、
白やアイボリーなどの色が綺麗にでてくれます。
ということで、「非遮光カーテン」もお勧めです!

ちなみに我が家のカーテンは、
品番7100126の「amaoto」というカーテン生地です。
アイボリーの生地なので、どんなお部屋にも合わせやすく、パッと見無地のように
見えますが、雨のような水玉がさりげない生地です。

レースは残念ながら廃盤となってしまった生地なので
ご案内できず残念ですが、ぜひ店頭にて一度カーテンをご覧くださいませ。
ミラーレースや遮熱レースなど、機能的なタイプから、
刺繍の美しい軽やかなタイプまで豊富な品揃えがございます。

また、KEYUCAのオーダーカーテンは、
オプションの形状記憶加工を施していただくことをお勧めしております。
アイロン加工をすることで、ウェーブを均一に綺麗に保つことができます。

もちろん我が家のカーテンも形状記憶加工付です!

「デジタルカーテンBOOK」にて生地を確認していただくこともできますので、
よろしければせひご覧くださいませ。

デジタルカーテンBOOK はこちら ≫
オーダーカーテンの種類 はこちら ≫

阪急西宮ガーデンズ店 ちそ