毎日のごはんを美味しく、
特別なごちそうを贅沢に。
土鍋レシピ

耐熱性に優れた萬古焼でまいにち使えるケユカこだわりの土鍋をつくりました。

スタイル土鍋

スタイル土鍋
モダンな色と形が特徴の土鍋です。洋風鍋や変わり種のメニューにも使いやすいデザインです。

7号 1.0L ¥4,490(+税)
8号 1.8L ¥5,490(+税)

クラシカ土鍋

クラシカ土鍋
フタの背が高いので、こんもりと野菜を盛っても大丈夫。定番として揃えておきたい土鍋です。

8号 1.3L ¥5,490(+税)

DONA WATER LID

DONA WATER LID
フタに「氷または水を張る」ことにより、素材のうまみを引き出し、食材の水分だけで調理ができる鍋です。

750ml ¥4,500(+税)
2.0L ¥6,500(+税)

根菜のボロネーゼ
お鍋ひとつでできる、かんたん具だくさんパスタ。
▼材料 2人分
<A>
ショートパスタ(フィジリやペンネなど)
合いびき肉
れんこん
ごぼう
にんにく
玉ねぎ
にんじん、セロリ
 
140g
120g
小さめ1/2節
10cm
1/2片
1/4個
各1/4本
カットトマト(水煮)
赤ワイン
味噌、トマトケチャップ

ブイヨン
ローリエ
オリーブ油
塩、こしょう
パセリのみじん切り
パルメザンチーズ
1/2缶(約200g)
50cc
各大さじ1
小さじ1/4
2カップ
1枚
大さじ1
各適量
各適量
各適量
▼作り方
 
スタイル土鍋
1⃣ れんこんは皮ごといちょう切り、ごぼうはよく洗って輪切りにし、それぞれ水にさらす。にんにくはみじん切りに。玉ねぎ、にんじん、セロリは粗めにみじん切りにする。

2⃣ 鍋にオリーブ油、にんにくを入れ中火にかけて熱し、にんにくが香ってきたら、合いびき肉を加え色が変わるまで炒める。

3⃣ 玉ねぎ、にんじん、セロリを加えさっと炒め、水気を切ったれんこんとごぼうを加えさらに炒める(写真A)

4⃣ <A>を加え全体をよく混ぜて蓋をする(写真B)

5⃣ 沸騰したら蓋を取り、ショートパスタを入れ少し火を弱め、パスタがくっつかないよう、途中何度かかき混ぜながら、パスタの袋の表示より1~2分多めに加熱する。

6⃣ ソースがほどよく煮詰まり、パスタがちょうど良い固さになれば火を止め、塩、こしょうで味を調え、パセリのみじん切り、パルメザンチーズを添える。
根菜のボロネーゼ
お鍋ひとつでできる、
かんたん具だくさんパスタ。
▼材料 2人分
 
ショートパスタ(フィジリやペンネなど)
合いびき肉
れんこん
ごぼう
にんにく
玉ねぎ
にんじん、セロリ
 
140g
120g
小さめ1/2節
10cm
1/2片
1/4個
各1/4本
<A>
 
カットトマト(水煮)
赤ワイン
味噌、トマトケチャップ

ブイヨン
ローリエ
オリーブ油
塩、こしょう
パセリのみじん切り
パルメザンチーズ
1/2缶(約200g)
50cc
各大さじ1
小さじ1/4
2カップ
1枚
大さじ1
各適量
各適量
各適量
▼作り方
 
① れんこんは皮ごといちょう切り、ごぼうはよく洗って輪切りにし、それぞれ水にさらす。にんにくはみじん切りに。玉ねぎ、にんじん、セロリは粗めにみじん切りにする。

② 鍋にオリーブ油、にんにくを入れ中火にかけて熱し、にんにくが香ってきたら、合いびき肉を加え色が変わるまで炒める。

③ 玉ねぎ、にんじん、セロリを加えさっと炒め、水気を切ったれんこんとごぼうを加えさらに炒める(写真A)
スタイル土鍋
④ <A>を加え全体をよく混ぜて蓋をする(写真B)

⑤ 沸騰したら蓋を取り、ショートパスタを入れ少し火を弱め、パスタがくっつかないよう、途中何度かかき混ぜながら、パスタの袋の表示より1~2分多めに加熱する。

⑥ ソースがほどよく煮詰まり、パスタがちょうど良い固さになれば火を止め、塩、こしょうで味を調え、パセリのみじん切り、パルメザンチーズを添える。
スタイル土鍋
シーフード・チャウダー
濃厚な魚介の風味を存分に楽しめる。
▼材料 4~6人分
 
あさり
エビ(ブラックタイガーやバナメイなど)
塩鮭(甘塩)
ボイルホタテ
ベーコン(スライス)
玉ねぎ
セロリ
マッシュルーム
かぶ
200g
 
8尾
2切れ
8個
2枚
1/2個
1/2本
6個
2個
酒蒸し用
  ・バター
  ・白ワイン
バター
小麦粉
ブイヨン
牛乳
ローリエ
生クリーム
塩、こしょう
 
20g
50cc
20g
大さじ3
1と1/2カップ
1と1/2カップ
1枚
50cc
各適量
▼作り方
 
スタイル土鍋
1⃣ あさりは塩水(塩分3%くらい)に浸し、1時間くらい砂抜きし(写真A)よく洗って水気を切る。

2⃣エビは背わたを取り、殻をむく。塩鮭は骨と皮を削ぎ取り、一口大に切る。ベーコン、玉ねぎ、セロリは1cmくらいの角切りにする。マッシュルームは半分に切り、かぶは葉の部分を1cmくらい残して葉を切り落とし、皮をむいてくし切りにする。切り落としたかぶの葉は小口切りにする。

3⃣ 鍋に酒蒸し用のバターを入れ中火にかけ熱し、バターが溶けたらエビと塩鮭を入れ炒め、あさりと白ワインを加えて蓋をし、4~5分酒蒸しにする。あさりが開いたらエビ、鮭と共に鍋から出して器にあけ、煮汁は別に取っておく。

4⃣ 酒蒸しした鍋は洗わずに、バターを入れ中火で熱し、バターが溶けたらベーコン、玉ねぎ、セロリを加えしんなりするまで炒める。

5⃣マッシュルーム、かぶを加えさっと炒め(写真B)小麦粉を加えさらに炒める。

6⃣小麦粉がしっとりしてきたら、ブイヨンを少しづつ加え小麦粉をときのばす。

7⃣酒蒸しの煮汁、牛乳、ローリエを加え混ぜ(写真C)沸騰したらアクを取り、火を弱めてかぶが柔らかくなるまで6~7分煮込む。

8⃣かぶが柔らかくなれば、3⃣のシーフード、ボイルホタテを加え温め、仕上げに生クリームを加え、塩、こしょうで味を整える。かぶの葉を加え混ぜ、火を止める。
シーフード・チャウダー
濃厚な魚介の風味を
存分に楽しめる。
▼材料 4~6人分
 
あさり
エビ(ブラックタイガーやバナメイなど)
塩鮭(甘塩)
ボイルホタテ
ベーコン(スライス)
玉ねぎ
セロリ
マッシュルーム
かぶ
酒蒸し用
  ・バター
  ・白ワイン
バター
小麦粉
ブイヨン
牛乳
ローリエ
生クリーム
塩、こしょう
200g
 
8尾
2切れ
8個
2枚
1/2個
1/2本
6個
2個
 
20g
50cc
20g
大さじ3
1と1/2カップ
1と1/2カップ
1枚
50cc
各適量
▼作り方
 
① あさりは塩水(塩分3%くらい)に浸し、1時間くらい砂抜きし(写真A)よく洗って水気を切る。

② エビは背わたを取り、殻をむく。塩鮭は骨と皮を削ぎ取り、一口大に切る。ベーコン、玉ねぎ、セロリは1cmくらいの角切りにする。マッシュルームは半分に切り、かぶは葉の部分を1cmくらい残して葉を切り落とし、皮をむいてくし切りにする。切り落としたかぶの葉は小口切りにする。

③ 鍋に酒蒸し用のバターを入れ中火にかけ熱し、バターが溶けたらエビと塩鮭を入れ炒め、あさりと白ワインを加えて蓋をし、4~5分酒蒸しにする。あさりが開いたらエビ、鮭と共に鍋から出して器にあけ、煮汁は別に取っておく。
スタイル土鍋
④ 酒蒸しした鍋は洗わずに、バターを入れ中火で熱し、バターが溶けたらベーコン、玉ねぎ、セロリを加えしんなりするまで炒める。

⑤ マッシュルーム、かぶを加えさっと炒め(写真B)小麦粉を加えさらに炒める。

⑥ 小麦粉がしっとりしてきたら、ブイヨンを少しづつ加え小麦粉をときのばす。
スタイル土鍋
⑦ 酒蒸しの煮汁、牛乳、ローリエを加え混ぜ(写真C)沸騰したらアクを取り、火を弱めてかぶが柔らかくなるまで6~7分煮込む。

⑧ かぶが柔らかくなれば、③のシーフード、ボイルホタテを加え温め、仕上げに生クリームを加え、塩、こしょうで味を整える。かぶの葉を加え混ぜ、火を止める。
スタイル土鍋
鶏の水炊き
たっぷりの野菜を、やさしいお出汁と薬味でいただく。
▼材料 4人分
 
鶏もも肉
鶏スペアリブ(手羽中を半分に割ったもの)
スープベース
  ・水
  ・長ねぎの青い所
  ・しょうが、にんにく
  ・酒
1枚
 
8本
 
1.2L
1本分
各1片
50cc
鶏だんご
  ・鶏ひき肉
  ・長ねぎ
  ・しょうが
  ・塩
  ・片栗粉
豆腐(木綿)
大根
クレソン
赤玉ねぎ
ぽん酢しょうゆ
もみじおろし
万能ねぎ小口切り
白ごま、塩
 
150g
10cm
1片
小さじ1/4
小さじ2
1丁
1/4本
2束
1/2個
各適量
各適量
各適量
各適量
▼作り方
 
クラシカ土鍋
1⃣ 鶏もも肉は4~5cm角に切る。鶏スペアリブはさっと洗って水気を切る。スープベース用のしょうがは皮つきで薄く切り、にんにくは軽くつぶす。

2⃣ 鶏もも肉と、鶏スペアリブはさっと湯通しして水気を切る(写真A)

3⃣ 鍋に2⃣ 、スープベース用の水、長ねぎの青い所、1⃣ のしょうが、にんにくを入れ中火にかけ、沸騰したらアクを取り(写真B)弱火で30〜40分煮込み、酒を加えて火を止める。長ねぎ、しょうが、にんにくは取り除いておく。

4⃣ 鶏だんごの長ねぎはみじん切りに、しょうがはすりおろす。

5⃣ 大根はピーラーで細長く削るようにそいで水にさらす。クレソンは食べやすい長さに切り、赤玉ねぎは薄切りにして水にさらす。豆腐は6つに切る。

6⃣ ボウルに鶏ひき肉、塩、4⃣を入れてよく練り、6つに切った豆腐のうち1つをつぶしながら加えてさらに練り、片栗粉を加え混ぜる。

7⃣ 3⃣の鍋を沸かし、鶏だんごを一口大に丸めながら加え(写真C)蓋をして5~6分煮る。

8⃣鶏だんごが煮えたら、豆腐を加え温め、5⃣の野菜をのせ蓋をして、野菜がしんなりしたらできあがり。

9⃣ぽん酢しょうゆ、万能ねぎ、もみじおろし、白ごまをお好みで加えながらいただく。スープに塩と柚子胡椒を溶いた、シンプルなつけだれもおすすめです。
鶏の水炊き
たっぷりの野菜を、
やさしいお出汁と薬味でいただく。
▼材料 4人分
 
鶏もも肉
鶏スペアリブ(手羽中を半分に割ったもの)
スープベース
  ・水
  ・長ねぎの青い所
  ・しょうが、にんにく
  ・酒
鶏だんご
  ・鶏ひき肉
  ・長ねぎ
  ・しょうが
  ・塩
  ・片栗粉
豆腐(木綿)
大根
クレソン
赤玉ねぎ
ぽん酢しょうゆ
もみじおろし
万能ねぎ小口切り
白ごま、塩
1枚
 
8本
 
1.2L
1本分
各1片
50cc
 
150g
10cm
1片
小さじ1/4
小さじ2
1丁
1/4本
2束
1/2個
各適量
各適量
各適量
各適量
▼作り方
 
① 鶏もも肉は4~5cm角に切る。鶏スペアリブはさっと洗って水気を切る。スープベース用のしょうがは皮つきで薄く切り、にんにくは軽くつぶす。

② 鶏もも肉と、鶏スペアリブはさっと湯通しして水気を切る(写真A)
スタイル土鍋
③ 鍋に② 、スープベース用の水、長ねぎの青い所、① のしょうが、にんにくを入れ中火にかけ、沸騰したらアクを取り(写真B)弱火で30〜40分煮込み、酒を加えて火を止める。長ねぎ、しょうが、にんにくは取り除いておく。

④ 鶏だんごの長ねぎはみじん切りに、しょうがはすりおろす。

⑤ 大根はピーラーで細長く削るようにそいで水にさらす。クレソンは食べやすい長さに切り、赤玉ねぎは薄切りにして水にさらす。豆腐は6つに切る。

⑥ ボウルに鶏ひき肉、塩、④を入れてよく練り、6つに切った豆腐のうち1つをつぶしながら加えてさらに練り、片栗粉を加え混ぜる。
スタイル土鍋
⑦ ③の鍋を沸かし、鶏だんごを一口大に丸めながら加え(写真C)蓋をして5~6分煮る。

⑧ 鶏だんごが煮えたら、豆腐を加え温め、⑤の野菜をのせ蓋をして、野菜がしんなりしたらできあがり。

⑨ ぽん酢しょうゆ、万能ねぎ、もみじおろし、白ごまをお好みで加えながらいただく。スープに塩と柚子胡椒を溶いた、シンプルなつけだれもおすすめです。
スタイル土鍋
鯛めし
丸ごと1匹の鯛から出る出汁をご飯に吸わせて。
▼材料 4人分
 


油揚げ
しょうが
1尾(400g前後)
2カップ(400cc)
1/2枚
1片
<調味料A>
薄口しょうゆ、酒

だし汁
三ッ葉、茗荷、
万能ねぎ、白ごま
 
各大さじ1
小さじ1
適量
 
各適量
▼作り方
 
クラシカ土鍋
1⃣ 鯛はうろこと内臓を取り除き、両面に薄く塩をふり、10~15分くらいおく。

2⃣油揚げは油抜きし、みじん切りにする。しょうがは皮をむきみじん切りにする。三ッ葉はざく切りに、茗荷は半月の薄切りに、万能ねぎは小口切りにする。

3⃣米は洗ってザルに上げ、30分ほど水切りする。

4⃣ 鯛はグリル又はオーブンで表面に薄く焼き色がつくまで焼く(写真A)中まで火が通っていなくても、表面に香ばしい焼き色がつけばOK。

5⃣ 調味料A とだし汁を合わせて400ccにする。

6⃣鍋に米と5⃣を入れ、油揚げ、しょうがを入れてざっと混ぜ、鯛をのせる(写真B)

7⃣蓋をして中火にかけ、沸騰して穴から湯気が吹き出してきたら、弱火にして10分。火を止めてさらに10分蒸らす。

8⃣鯛を取り出して、骨や頭などを取り除き身をほぐす。炊き上がったごはんは全体をよく混ぜておく。

9⃣ごはんにほぐした鯛の身を戻し入れ(写真C)三ッ葉、茗荷、万能ねぎ、白ごまを加えよく混ぜてからいただく。
鯛めし
丸ごと1匹の鯛から出る出汁を
ご飯に吸わせて。
▼材料 4人分
 


油揚げ
しょうが
<調味料A>
薄口しょうゆ、酒

だし汁
三ッ葉、茗荷、
万能ねぎ、白ごま
1尾(400g前後)
2カップ(400cc)
1/2枚
1片 
 
各大さじ1
小さじ1
適量
 
各適量
▼作り方
 
① 鯛はうろこと内臓を取り除き、両面に薄く塩をふり、10~15分くらいおく。

② 油揚げは油抜きし、みじん切りにする。しょうがは皮をむきみじん切りにする。三ッ葉はざく切りに、茗荷は半月の薄切りに、万能ねぎは小口切りにする。

③ 米は洗ってザルに上げ、30分ほど水切りする。

④ 鯛はグリル又はオーブンで表面に薄く焼き色がつくまで焼く(写真A)中まで火が通っていなくても、表面に香ばしい焼き色がつけばOK。
スタイル土鍋
⑤ 調味料A とだし汁を合わせて400ccにする。

⑥ 鍋に米と⑤を入れ、油揚げ、しょうがを入れてざっと混ぜ、鯛をのせる(写真B)
スタイル土鍋
⑦ 蓋をして中火にかけ、沸騰して穴から湯気が吹き出してきたら、弱火にして10分。火を止めてさらに10分蒸らす。

⑧ 鯛を取り出して、骨や頭などを取り除き身をほぐす。炊き上がったごはんは全体をよく混ぜておく。

⑨ ごはんにほぐした鯛の身を戻し入れ(写真C)三ッ葉、茗荷、万能ねぎ、白ごまを加えよく混ぜてからいただく。
スタイル土鍋
チキンのラタトゥイユ風カレー
野菜の水分と鶏肉のうまみで煮込む、絶品カレー。
▼材料 5~6人分
 
鶏もも肉
トマト
なす
ズッキーニ
にんにく
玉ねぎ
パプリカ 赤・黄
にんにく、しょうが
1枚
3個(約500g)
3本
1本
1/2片
1個
各1個
各1片
ローリエ
塩、こしょう
オリーブ油
カレー粉
白ワイン
カレールウ
ウスターソース
ガラムマサラ
1枚
各適量
大さじ1強
大さじ1
50cc
40g
小さじ1~2
小さじ1/2 ※あればでOK
▼作り方
 
DONA WATER LID
1⃣ 鶏もも肉は一口大に切り、全体に軽く塩、こしょうをしておく。

2⃣トマトは湯むきし、6~8等分のくし切りにする。

3⃣なすとズッキーニはへたを切り落とし、1.5cm厚さの輪切りにして、なすはアク抜きのため10分ほど水にさらして水気を切る。玉ねぎは8等分くらいのくし切りに、パプリカはへたと種を取り除き、乱切りにする。にんにく、しょうがはみじん切りにする。

4⃣鍋にオリーブ油を入れ、中火にかけ熱し、鶏もも肉を入れ、表面に焼き色がつくまで焼いて一度取り出す(写真A)

5⃣ 4⃣の鍋に玉ねぎ、にんにく、しょうがを入れさっと炒め、鶏もも肉を戻し入れ、カレー粉を加えて炒める。塩小さじ1、白ワインを加え、木べらで鍋底をこそげるようにしながらさっと煮詰める。

6⃣ トマト、ローリエ、ズッキーニ、なす、パプリカの順に重ね入れ(写真B)蓋をして氷を6~7個のせる(写真C)

7⃣弱めの中火にし、蓋の間から湯気が出てきたら弱火にして10分~15分煮込み、火を止めて10分おく。

8⃣蓋を取り、全体をよくかき混ぜて、カレールウを加え溶かす。ウスターソースを加え、塩、こしょうで味を整え、お好みでガラムマサラを加え混ぜる。
チキンのラタトゥイユ風カレー
野菜の水分と鶏肉のうまみで
煮込む、絶品カレー。
▼材料 5~6人分
 
鶏もも肉
トマト
なす
ズッキーニ
にんにく
玉ねぎ
パプリカ 赤・黄
にんにく、しょうが
ローリエ
塩、こしょう
オリーブ油
カレー粉
白ワイン
カレールウ
ウスターソース
ガラムマサラ
1枚
3個(約500g)
3本
1本
1/2片
1個
各1個
各1片
1枚
各適量
大さじ1強
大さじ1
50cc
40g
小さじ1~2
小さじ1/2 ※あればでOK
▼作り方
 
① 鶏もも肉は一口大に切り、全体に軽く塩、こしょうをしておく。

② トマトは湯むきし、6~8等分のくし切りにする。

③ なすとズッキーニはへたを切り落とし、1.5cm厚さの輪切りにして、なすはアク抜きのため10分ほど水にさらして水気を切る。玉ねぎは8等分くらいのくし切りに、パプリカはへたと種を取り除き、乱切りにする。にんにく、しょうがはみじん切りにする。

④ 鍋にオリーブ油を入れ、中火にかけ熱し、鶏もも肉を入れ、表面に焼き色がつくまで焼いて一度取り出す(写真A)
スタイル土鍋
⑤ ④の鍋に玉ねぎ、にんにく、しょうがを入れさっと炒め、鶏もも肉を戻し入れ、カレー粉を加えて炒める。塩小さじ1、白ワインを加え、木べらで鍋底をこそげるようにしながらさっと煮詰める。
スタイル土鍋
⑥ トマト、ローリエ、ズッキーニ、なす、パプリカの順に重ね入れ(写真B)蓋をして氷を6~7個のせる(写真C)

⑦ 弱めの中火にし、蓋の間から湯気が出てきたら弱火にして10分~15分煮込み、火を止めて10分おく。

⑧ ご蓋を取り、全体をよくかき混ぜて、カレールウを加え溶かす。ウスターソースを加え、塩、こしょうで味を整え、お好みでガラムマサラを加え混ぜる。
スタイル土鍋
豚肉のポットロースト
ハーブの香りとりんごの甘味がポイント。
▼材料 4人分
 
豚肩ロース(ブロック)
<A>
塩、砂糖
こしょう
ローズマリー(葉を刻む)
じゃがいも
りんご
レモン汁
玉ねぎ
600g前後
 
各小さじ1と1/2
少々
2枚1枝分
小さめ4個
1個
小さじ2
1個
いんげん
にんにく
白ワイン
ローズマリー
オリーブ油
バター
塩、こしょう、マスタード
8本
2片
100cc
2枝
大さじ1/2
10〜15g
各適量
▼作り方
 
DONA WATER LID
1⃣ 豚肉は、〈A〉をまぶしてよくすりこみ、ラップフィルムでしっかりと巻いて、常温に2時間くらいおく(写真A)

2⃣じゃがいもは皮ごと半分に切り、水にさらす。りんごは皮ごと8等分のくし切りにして芯を取り除き、レモン汁をまぶす。玉ねぎは大きめのくし切りにする。いんげんは筋をとる。にんにくは軽くつぶす。

3⃣ 1⃣の豚肉はラップフィルムをはずし、表面の水分をペーパータオルでおさえてしっかりとり、たこ糸を巻く(たこ糸はなければ巻かなくてもOK)。

4⃣ フライパンにオリーブ油とにんにくを入れ熱し、香りが立ったら一度取り出す。豚肉を入れ、表面がキツネ色になるまで焼きつける。

5⃣ 鍋に豚肉と4⃣のにんにくを入れ、白ワインを注いで中火にかける(写真B)

6⃣沸騰したら、肉のまわりにじゃがいも、りんご、玉ねぎ、ローズマリーを入れる(写真C)

7⃣蓋をして氷を6~7個のせ、弱火にして40分くらい煮込む。残り5分くらいの所で、いんげんを加える。40分経ったら火を止めて、そのまま20分くらい休ませる。

8⃣豚肉と野菜を取り出し、残った煮汁は半量くらいまで煮詰め、火を止めてからバターを加え、塩、こしょうで味を整え、ソースをつくる。

9⃣豚肉はお好みの厚さに切り、野菜と供に盛付け、8⃣のソースとマスタードを添える。
豚肉のポットロースト
ハーブの香りと
りんごの甘味がポイント。
▼材料 5~6人分
 
豚肩ロース(ブロック)
<A>
塩、砂糖
こしょう
ローズマリー(葉を刻む)
じゃがいも
りんご
レモン汁
玉ねぎ
いんげん
にんにく
白ワイン
ローズマリー
オリーブ油
バター
塩、こしょう、マスタード
600g前後
 
各小さじ1と1/2
少々
2枚1枝分
小さめ4個
1個
小さじ2
1個
8本
2片
100cc
2枝
大さじ1/2
10〜15g
各適量
▼作り方
 
① 豚肉は、〈A〉をまぶしてよくすりこみ、ラップフィルムでしっかりと巻いて、常温に2時間くらいおく(写真A)

② じゃがいもは皮ごと半分に切り、水にさらす。りんごは皮ごと8等分のくし切りにして芯を取り除き、レモン汁をまぶす。玉ねぎは大きめのくし切りにする。いんげんは筋をとる。にんにくは軽くつぶす。

③ ①の豚肉はラップフィルムをはずし、表面の水分をペーパータオルでおさえてしっかりとり、たこ糸を巻く(たこ糸はなければ巻かなくてもOK)。

④ フライパンにオリーブ油とにんにくを入れ熱し、香りが立ったら一度取り出す。豚肉を入れ、表面がキツネ色になるまで焼きつける。
スタイル土鍋
⑤ 鍋に豚肉と④のにんにくを入れ、白ワインを注いで中火にかける(写真B)
スタイル土鍋
⑥ 沸騰したら、肉のまわりにじゃがいも、りんご、玉ねぎ、ローズマリーを入れる(写真C)

⑦ 蓋をして氷を6~7個のせ、弱火にして40分くらい煮込む。残り5分くらいの所で、いんげんを加える。40分経ったら火を止めて、そのまま20分くらい休ませる。

⑧ 豚肉と野菜を取り出し、残った煮汁は半量くらいまで煮詰め、火を止めてからバターを加え、塩、こしょうで味を整え、ソースをつくる。

⑨ 豚肉はお好みの厚さに切り、野菜と供に盛付け、⑧のソースとマスタードを添える。
スタイル土鍋

このページを見た人はこんな商品も見ています

商品をもっと見る >>