CLOSE

梅雨の時期に取り入れたい
3つのごほうび時間

梅雨の時期は雨が多く、心も体もだるくなってしまいがち。でも、梅雨こそ「おうちの中でちょっとごほうび」、ゆっくりおうち時間を楽しむチャンスです。自分をいたわりながら、楽しく快適に過ごすためのアイテムをご紹介します。

湿気が気になる日もすっきり過ごすために
のすっきり時間

目覚めに、香りの力をかりて

起きたら、今日も雨。調子が上がらず重だるい朝は、気分を変えるためにお香を焚いてみては。お香の燃焼時間は約15分。忙しい朝、気分をさっと切り替えたいときにピッタリです。湿気が多く、においがこもりがちなお部屋の空気もさっぱりするようです。

一日の良いスタートを

じめじめする季節は、床がしっとりして裸足だと足がペタペタすることも。だからと言って靴下やスリッパを履くと、湿気がこもる感じがしてちょっと嫌。そんなときはお部屋用のオープントゥの靴下とサンダルみたいなスリッパを。足元に湿気や熱がこもらず、さっぱり過ごせる心地良いアイテムです。

朝のすっきり時間に
おすすめのアイテム

疲れた体をゆるめる
お風呂でほっこり時間

心と体をゆるめる時間

一日がんばった後のお風呂タイム。冷房で寒かったり、むわっと暑かったり、雨で冷えたり。気温も天気も落ち着かないこの時期の体はお風呂でゆるめて、やさしくマッサージ。
おすすめは薬用のバスタブレットで「重炭酸入浴」。きめ細かな炭酸ガスと 温浴効果により、疲労回復、肩のこりなどに効果的です。転がすだけで手軽にマッサージできるローラーでバスタイムに“ながらケア”も◎。

お風呂上りをやさしく包む

お風呂上りはゆるめた体をそのままつつんでくれる肌に優しいアイテムを。タオルは、ふわふわの「マシュマロバスタオル」や、肌をこすらなくても吸水力抜群の「シャンカープレミアム」がおすすめ。せっかく温まった体を冷やさないことも大切です。お部屋用の靴下で、足元もしっかり温めて。

お風呂でほっこり時間に
おすすめのアイテム

明日のためにゆったりおやすみ
寝室でリラックス時間

眠りへの気分づくり

快適な眠りのために、寝る前の30分はスマホを手放し、自分のための時間を。
お気に入りのアロマでお部屋に香りを充満させたら、アイピローで至福の時間。温熱と蒸気が目元を温め、高いリラックス効果が期待できます。ゆっくりと深呼吸をすれば副交感神経が優位になり、だんだんと眠りの中へ。

明日に向けて、いい眠りを

枕にもアロマスプレーをひと吹きすれば、柔らかな香りに包まれます。「o'clockアロマスプレー 23時」はリラックス気分にさせてくれるラベンダーとオレンジをブレンドし、心地よい眠りをもたらしてくれるような香りです。
就寝中の“ながらケア”で、翌日の準備もばっちり。湿気が多い時期の、うねりや広がりなどの髪の悩みには、内側シルクのヘアキャップを。ハンドクリームの後にシルク混のおやすみ手袋を着用すれば、朝までしっとりが続きます。寝ている間も自分をケアし、明日を気持ち良く迎えたいですね。

寝室でリラックス時間に
おすすめのアイテム

このページを見た人はこんな商品も見ています

商品をもっと見る >>

おすすめ特集

よみもの