CLOSE

あったか陶器で美味しい時間 あったか陶器で美味しい時間

肌寒い季節に食べたくなる
あったか陶器で美味しい時間

秋の食卓に欠かせないオーブンウェア。調理の仕上げをして、そのまま食卓に。焼き上がったときの焼き目が美味しそうだったり、オーブンから漂う美味しい匂いにわくわくしたり。寒い時期だからこそ、特別楽しくなるご飯の時間を、ケユカのオーブンウェアを使ってご紹介します。

Suboスープカップ

まるごとオーブンで焼いた玉ねぎを、コンソメスープで浸して崩しながら食べれば、玉ねぎの甘味も食べごたえもたっぷり。時短のコツは、レンジで中まで火を通してからオーブンに。耐熱陶器はレンジもOKです。


中まで
じっくり火を通す

pkinラウンドグラタン

ご飯の上に、ホワイトソースやミートソースをかけて、チーズでこんがり焼けば、美味しい秋の定番メニューに。お気に入りのグラタン皿はカラフルなもので。


定番料理も
カラフルな器で
たのしく

Beicoココット

フランスパンやデニッシュを、卵とお砂糖を牛乳で溶いた卵液にしっかり浸けたら、焦げ目がつくまでオーブンで焼いて。大きすぎず小さすぎないココットが、お菓子にぴったりなサイズです。


絶妙なサイズが
おやつにぴったり

pkinスクエアグラタン

シンプルな味付けで、食材の美味しさを味わう料理にもぴったりなオーブン調理。食材の形に合わせて器を選んで。じっくり焼き色をつけて食材そのものを楽しむ、とっても贅沢な調理方法です。


角型皿に
野菜を並べて

パエリアパン

家でも豪華なメインディッシュがあれば、一気に食卓も華やかに。陶器製のパエリアパンはお手入れも楽。陶板代わりにお肉をじっくり焼いたり、もちろんオーブンもOKなので、いろんな料理に活躍します。


ひとつで豪華な
メインディッシュに

Suboグリルパン

好きな食材を、にんにくの香りが移ったオリーブオイルでぐつぐつさせて。簡単だけど美味しいアヒージョも、陶器のグリルパンなら、洗い物も楽で何度でも作りたくなります。


洗い物も簡単に。
おつまみの定番

秋の食卓を存分に楽しく。

調理もできるうつわとして、使い勝手がよくて、メニューもたくさん。この秋はいろんなレシピでオーブンウェアを使いこなしてみてはいかがでしょうか。

このページを見た人はこんな商品も見ています

商品をもっと見る >>