CLOSE

夏は断熱、冬は保温で快適に
遮熱レースカーテンのすすめ

レースカーテンには、たくさんの機能があります。何か機能がついていると、なんとなく良いような気がするけれど、実際自分の部屋に必要なのかわからない…。そんな方へ、カーテンの機能について少しずつひも解いていきたいと思います。

今回のテーマは“遮熱レース”です。夏は暑く、冬は寒くなりやすいお部屋を1年中快適に過ごすためにおすすめなのが遮熱レースです。

遮熱レースとは?

遮熱レースカーテンは主に2種類の方法でその効果を発揮します。1つは、特殊な金属酸化物が練り込まれた糸を使い太陽の光を反射すること。もう1つは、生地を2重構造にして空気の層をつくること。この結果、“熱を通しづらく”することができます。お部屋の温度をキープしやすいため、“夏は涼しく、冬はあたたかく”をサポートしてくれます。

こんなお部屋におすすめ

西向き・南向きのお部屋や、高層マンションなど、日差しの強いお部屋。または、大きな窓がたくさんあるお部屋には、紫外線の影響が大きいため、遮熱レースをおすすめしています。

どんなものが“遮熱”?

手にやさしい仕上げ

ケユカでは、特定の試験法(※1)で、独自の基準(※2)をクリアしたものを“遮熱”とうたっています。また、遮熱レースの多くは、遮熱効果のあるTEIJINの機能糸「凉しや」を使用しています。
※1)一般財団法人 日本繊維製品品質技術センター「赤外ランプ60℃法試験」
※2)レース:断熱効果率20%以上/断熱効果温度4.9℃以上(試験層内)、ドレープ:断熱効果率40%以上/断熱効果温度10℃以上(試験層内)

数字で比較!遮熱の効果

遮熱の効果はどのくらいか?3種類の生地の試験結果を例として比較してみます。
※試験はそれぞれ違う日程で行っています。

プレーンボイルレース


(無地ボイル) プレーンボイルレース
断熱効果率:6.3%
断熱効果温度:1.5℃

遮熱レース


(トリコットプレーン) 遮熱レース
断熱効果率:26.6%
断熱効果温度:6.4℃

遮熱ドレープ


(遮光防炎無地) 遮熱ドレープ
断熱効果率:54.7%
断熱効果温度:13.3℃

※空試験=生地を掛けない場合
※試験結果での比較になります。実際のお部屋で使用した場合ではありませんので、ご了承ください。

知っているようで知らなかった
遮熱レースの効果的な使い方

①窓に近い方に遮熱レースを

遮熱レースは、太陽の光を反射したり、2重構造にして空気の層をつくり、熱を通しづらくしています。なので、窓側にかけることでその効果を発揮します。

手にやさしい仕上げ

②ヒダは多いほうが◎

フラットなカーテンより、ヒダのあるカーテンにした方が空気の層が増え、窓からの熱気や冷気をカーテンで留めます。2つ山・1.5倍ヒダより、3つ山・2倍ヒダの方が、たっぷりとしたヒダになります。

③できるだけ隙間をつくらない

生地のある部分はその効果を発揮しますが、カーテンの脇や床の隙間からも熱は出入りしやすいところ。より遮熱の効果を上げたい方は、床との隙間をつくらず、ピッタリサイズにするのがおすすめです。

手にやさしい仕上げ

④ドレープカーテンを閉める

もっとお部屋の温度を保ちたいときは、ドレープカーテンを閉めると効果UP!ドレープカーテンは遮光で厚みのあるものや、生地にコーティングを施しているものを合わせて使うことで、遮熱性、保温性がより高まります。

人気の遮熱レースカーテンの
おすすめコーディネート

ドレープとレースを選ぶとき、ドレープから選ぶことが多いのではないでしょうか?こちらでは、“遮熱”にフォーカスをあてて、レースから考えた3パターンのコーディネート例をご紹介します。


上品な遮熱レース
+しっかり遮熱ドレープ

タテ方向に流れるようなウェーブ柄の入ったエレガントなこの生地は、遮熱レースの中で人気No2。それと合わせるのは、光沢感のあるシャンタンのドレープ。落ち着いた大人の雰囲気になります。ドレープは遮光機能もあるので、朝の光が気になる寝室におすすめです。

レースカーテン
ラメウェーブ

・TEIJINの「難燃涼しや」使用で、遮熱+防炎
・ゆるやかに流れるような曲線には上品なラメ入り
・きれい目なコーディネートにおすすめ

断熱効果率:20.8%
断熱効果温度:5℃

ドレープカーテン
遮熱シャンタン遮光(グレー)

・表面は上品な光沢感
・裏面は強めの光沢で、太陽光を反射
・高密度の織物+隙間を埋める2重織りで、高い遮熱効果

断熱効果率:58.4%
断熱効果温度:13.9℃
カラー展開:全5色(2021年7月現在)


軽やか遮熱レース
+天然素材見えドレープ

ケユカの全レースカーテンの中で不動の人気No.1を誇るレースは、TEIJINの「凉しやΩ」を使用した遮熱機能付き。ナチュラルな見た目の遮熱レースなので、ドレープも非遮光で天然素材感のあるものを組み合わせました。昼間の熱気は気になるけど、見え方はナチュラルがお好みの方におすすめです。

レースカーテン
ナチュラルシンプルレース

・遮熱とは思えないナチュラルでプレーンなレース
・さらりとしたなめらかな肌触りと軽い生地
・どんなドレープにも合わせやすい

断熱効果率:23.2%
断熱効果温度:5.5℃

ドレープカーテン
Yuragi(アイボリー)

・まるで天然繊維のような質感なのに、お家で洗濯可能
・販売中のドレープの中で一番厚みのない生地
・軽やかさと優しい色合いがリビングに人気
カラー展開:全4色(2021年7月現在)


可愛いデザインの遮熱レース
+カラー遮光ドレープ

日差しや熱気が気になるこども部屋におすすめの、可愛い星柄の入った遮熱レースカーテンです。レースに模様が入っているので、ドレープは無地で明るいカラーを組み合わせました。このドレープ生地はたくさんのカラー展開がありますので、お好みに合わせてカラーを楽しめます。

レースカーテン
多機能ホシ

・TEIJINの「涼しや」使用
・防炎・ミラー・UVカットなど、快適に過ごせる機能がたくさん!
・ポップな星柄のデザイン

断熱効果率:23.7%
断熱効果温度:5.6℃

ドレープカーテン
遮光防炎無地 (ブルー)

・ベーシックな無地で豊富なカラーバリエーション
・高密度の織物+隙間を埋める2重織りで、高い遮熱効果
・遮光1級で防炎機能付き!

断熱効果率:54.7%
断熱効果温度:13.3℃
カラー展開:全16色(2021年7月現在)

遮熱効果の高いレースカーテン
TOP3

ケユカで現在取り扱っている遮熱レースの中で、遮熱効果の高いTOP3をご紹介!それぞれTEIJINの「涼しや」を使用しているため、遮熱はもちろんのこと、他にも、ミラー、遮像、UVカットなどの機能も付いた多機能レースカーテンです。

TOP1
トリコットプレーン

遮熱レース 編み目が細かいハイゲージのため、生地に密度があり、熱を通しにくい構造になっているレースです。

断熱効果率:26.6%
断熱効果温度:6.4℃

TOP2
多機能ホシ

プレーンボイルレース コーディネートでも紹介した遮熱レース。遮熱の効果もTOP2と高い数値でした。

断熱効果率:23.7%
断熱効果温度:5.6℃

TOP3
刺繍キノミ

遮熱ドレープ 木の実をモチーフにした刺繍が施された、デザイン性のある遮熱レースです。

断熱効果率:23.2%
断熱効果温度:6.5℃

他にも豊富なラインアップ

今回は遮熱レースにスポットを当てましたが、他にも様々な種類のカーテンがあります。
オーダーカーテンはカーテン取扱い店舗と、オンラインショップからご注文いただけます。2020年にリニューアルしたオンラインショップのご注文ページでは、ご自宅のパソコンやスマートフォンからも簡単にお見積りができるようになりました。カーテン取扱い店舗がお近くに無い方も、ぜひご活用ください。

このページを見た人はこんな商品も見ています

商品をもっと見る >>