ケユカ解剖 ドルチェフェリーチェ レガロ エミオ池袋店
  • home>
  • スタイル>
  • ケユカ解剖 ドルチェフェリーチェ レガロ エミオ池袋店

ケユカ解剖
ドルチェフェリーチェ レガロ エミオ池袋店

2017.3.15

みなさまはケユカのショップへいらしたことがありますか?  お家の近くにあるショップしか行ったことがないという方も多いかもしれませんし、中にはオンラインショップのご利用だけの方もいらっしゃるかもしれません。 今回のstyleでは、前編はスイーツと雑貨を扱うドルチェフェリーチェ レガロ エミオ池袋店、後編では店舗改装を終えたばかりのケユカ 銀座店を詳しくご紹介します。

3つのタイプのケユカ

まず、ケユカの店舗の種類をご説明します。カテゴリーは大きく3つ。一つはインテリアや雑貨を取り扱う通常の店舗、もう一つは「ケユカ スイーツ」「ドルチェフェリーチェ」などのスイーツ店やカフェやデリなどの飲食店、もう一つが今回ご紹介する、スイーツと共にたくさんの雑貨も取扱っている「ドルチェフェリーチェ レガロ」です。

イタリア語で「しあわせなお菓子の贈り物」の意味のドルチェフェリーチェ レガロ。店名の通り、ケユカオリジナルの雑貨とお菓子を組み合わせた様々なギフトを提案しています。また、「贈り物」という言葉には、ケユカからお客様に心地よい暮らしを提案したいという意味も込められています。

贈り物のリボンをイメージしたロゴマーク

では、エミオ池袋店の店内写真を見ながらさらに詳しくご紹介していきます。
入り口を入って右側がスイーツ、左側が雑貨に分けられていますが、所々にスイーツと雑貨を組合わせてディスプレイされているのが特徴です。

入って右側はスイーツを中心にディスプレイ。デイトマグやルミック タンブラーなどの雑貨も一緒に並べられています。

左側は雑貨を中心にディスプレイ。日々の暮らしに必要なレイングッズやトートなど、ベビーグッスも多くのアイテムを扱っています。

雑貨とスイーツが一つになった新しいギフト

本牧にあったケユカ一号店では、家具や雑貨を時間をかけて選ぶお客様のためにレストスペースとしてカフェを併設していました。その後、カフェのスイーツ部門が独立し、さまざまなオリジナル商品が生まれてくる中で、元々ご好評をいただいていた雑貨とスイーツを再び融合させる店舗として誕生したのがドルチェフェリーチェ レガロです。

2つのオリジナル商品を組み合わせることで、レガロ各店では、他にはないギフトを提案しています。また、お客様のニーズに合わせて様々な組み合わせでギフトセットを作ることができます。

ハンカチサブレ

特に人気が高い「ハンカチサブレ」は、ハンカチとサブレを組み合わせたギフトボックスです。ハンカチを子ども用、男性用、女性用に替えることで、様々なシーンでご利用いただけますし、さらに人気の刺繍サービスを利用すれば、世界でひとつだけのオリジナルギフトを作ることができます。

刺繍サービスは発注してから、納品までに1週間程度かかりますが、駅中にあるエミオ池袋店ではお引き取りも便利です。

写真の右側にディスプレイされているキャンダックブーケも人気商品の一つ。お花に見立てたダックワーズを束ねて、ブーケのようにラッピングしたケユカオリジナルギフト。お花を選ぶのと同じように色や本数を選んでラッビングできるので、ちょっとした贈り物からお祝いなど様々なシーンで利用できます。

お客様に合わせた店づくり

エミオ池袋店では改札近くの立地のため大勢の人が行き来します。毎日通る道を少しでも楽しんでほしいという思いから、月替りでスイーツを中心としたギフトボックスを店頭にディスプレイしています。

また、エミオ池袋店は、お客様の幅が広いことも特徴の一つ。年齢層も幅広く、女性のお客様だけでなく、男性のお客様もたくさんいらっしゃいます。写真のプリンロールは特に男性のお客様に人気の商品です。会社帰りにご家族へのお土産にご購入される方が多く、リピートされる方も少なくありません。

エミオ池袋店に限らず、各店ともその立地に合わせたお店づくりをしています。お店ごとの特徴を感じられますので、ぜひ、他のお店にも足を運んで、店舗ごとの違いも楽しんでみてください。

ドルチェフェリーチェ レガロ エミオ池袋店のページはこちら ≫
スイーツのページはこちら ≫
刺繍サービスのページはこちら ≫

>