ケユカが届ける「しあわせなお菓子」の話

ケユカが届ける「しあわせなお菓子」の話

2019.10.31

「自然体で、のびやかに、そして心地よく」をコンセプトに、日々の快適な暮らしを総合的にプロデュースするケユカ。生活雑貨やインテリアだけでなく、スイーツも作っていることをみなさんはご存知でしたか?
今回のスタイルでは、ケユカが自信を持ってお届けするスイーツブランド「ドルチェフェリーチェ」にスポットを当てます。今月初旬には、ハロウィンケーキのワークショップも開催し、大好評いただきました。イベントの様子に加えて、ケーキの魅力やそのこだわりをご紹介させていただきますね。

「ケーキをデコレーションしてハロウィンケーキを作ろう」

先日、10月5日(土)に箱崎のケユカデリで開催されたのが、参加者がオリジナルのハロウィンケーキを作るワークショップ「ケーキをデコレーションしてハロウィンケーキを作ろう」です。


ワークショップに集まったのは親子ら30名。それぞれに用意されたのは、栗のロールケーキとカボチャのお絵かきクッキー。

ワークショップに集まったのは親子ら30名。それぞれに用意されたのは、栗のロールケーキとカボチャのお絵かきクッキー。ケユカ専属パティシエ指導のもと、ロールケーキの上に好きなクリームを絞って、オバケやコウモリの板チョコを選んで乗せたり、プレートにチョコペンで文字を描いたりして、参加者が自由自在にケーキをハロウィン仕様にデコレーションしていきました。完成したら、ハロウィンの仮装をして記念撮影。最後は美味しくいただきます。

完成したら、ハロウィンの仮装をして記念撮影。

完成したら、ハロウィンの仮装をして記念撮影。



完成したら、ハロウィンの仮装をして記念撮影。

ケーキのお味にも皆さま満足いただけたようです。
「楽しかったし、ケーキもとても美味しかったです。ロールケーキの見た目はすごく大きいのに、食べ始めたら、思いのほかペロッと食べれちゃいました」。
「クリームが美味しくて、ついつい追加でクリームを足しちゃいました」。
など、嬉しい声をたくさんいただきました。

ワークショップの講師を務めたのは、「ドルチェフェリーチェ」のファクトリーマネージャーであり、パティシエである三木健次。

三木健次

三木は、洋菓子店の老舗「芦屋アンリ・シャルパンティエ」での修行を経て、ケユカのスイーツ部門のパティシエに就任した経験豊富なケーキ職人。ブランドの立ち上げから16年近くにわたり、メニューの開発と製造を担ってきました。

三木健次

ケーキ作りへのこだわりは立ち上げ当初からずっと変わっていないそうです。
「手作りで、できるだけシンプルに自然な仕上がりを意識しています。誰もが知っていて馴染みがあるケーキを、素材や製法に妥協せず、上質に作ることを大切にしています。例えば、ベースとして使っている北海道産のクリームは、軽いのにコクがあるのですよ、溶けが違うというか。サイズが大きくても、クドくなくてあっという間に食べれてしまうのは、素材に徹底的に向き合っているからです」。


お土産として配られたのは、「プチパウンド・パンダ」。「ドルチェフェリーチェ エキュート上野店」限定で展開するパンダ模様の人気シリーズで、パンダチョコと苺とオレンジのパウンドケーキの3個セットです。可愛らしさはもちろん、上質なチョコレートとフルーツが練り込まれたしっとりとした生地が美味しいと評判です。

イタリア語で「しあわせなお菓子」を意味する「ドルチェフェリーチェ」。現在は都心を中心に12店舗を展開しています。 どんなお店なのか、パンダシリーズを販売する上野店を訪ねてきたので、少しご紹介しますね。

「ドルチェフェリーチェ上野店」

「ドルチェフェリーチェ エキュート上野店」は駅構内の商業施設「エキュート」内にあります。観光客はもちろん、新幹線や北関東とを結ぶ特急電車の拠点駅ということもあって、お土産を買い求める出張帰りのビジネスマンらで、朝の開店時から多くの人で賑わいます。
パンダシリーズが一番人気なのはもちろん、他の定番ケーキも充実しています。

エクレア

特に安定した人気を誇るのがエクレアです。店内のアトリエで毎日手作りされる自慢の逸品で「苺のエクレール」などのレギュラー商品に加え、季節毎に3〜4アイテムが登場。その特徴は何といっても中身のフルーツやクリームのボリューム感。その彩りとはじけんばかりの存在感で、眺めているだけで、うっとりと幸せな気持ちになってしまいます。


エクレア

硬めのシュー生地で側面からしっかりと蓋をしているので、持ち運んでいても崩れにくいのも嬉しい限り。ちなみに今年の秋〜冬の新作は、たっぷりのマロンクリームとごろっとした渋皮栗を大胆に乗せた「渋皮栗のエクレール」や収穫を終えたばかりの巨峰とシャインマスカットを使用した「ぶどうのエクレール」。甘さは控えめに、旬の果物の美味しさがダイレクトに感じられるケーキです。


ドルチェフェリーチェ上野店

他にもショートケーキやモンブラン、フルーツタルトなど親しみのある商品が並んでいます。
シンプル&ナチュラルを突き詰めて、食べた人に「しあわせ」を運ぶケユカの「ドルチェフェリーチェ」。ぜひ、美味しい果物がたわわに実る収穫の秋にこそ、味わっていただきたいです。



ドルチェフェリーチェ エキュート上野店

110-0005
東京都台東区上野7-1-1 JR東日本 上野駅構内3F

電話:03-5826-5640

営業時間:

月~木・土 営業時間:AM8:00~PM10:00
金 営業時間:AM8:00~PM10:30
日・祝 営業時間:AM8:00~PM9:00


ケーキメニューなど詳細はこちら ≫

カテゴリ : スイーツ , ギフト

>