CLOSE

KEYUCA公式アンバサダー座談会 vol.1「スリムにまとまるダンボールストッカー」(後編)
  • home>
  • スタイル>
  • KEYUCA公式アンバサダー座談会 vol.1「スリムにまとまるダンボールストッカー」(後編)

KEYUCA公式アンバサダー座談会
vol.1 「スリムにまとまるダンボールストッカー」(後編)

2021.4.1

ケユカの公式アンバサダーが、ケユカの新商品を実際に使用して、その使い心地や「ちょうど良い。」ところをざっくばらんに語り合い、その場で出てきた気づきやアピールポイントをそのまま店舗のPOPとして展開するという新企画。
第1回目のテーマとなる商品は、オンラインでの買い物が定着した新しい生活様式の強い味方、新発売の「スリムにまとまるダンボールストッカー」です。

開発担当者のインタビューを中心にお届けした前編に引き続き、後編ではアンバサダーによるオンライン座談会の様子をたっぷりとお伝えしますね。最終的にどのような店頭POPに仕上がったのでしょうか。


KEYUCA公式アンバサダー座談会

座談会に参加いただいたのは6名のKEYUCA公式アンバサダーの方々です。事前にそれぞれの自宅で商品を実際に使用していただき、その使い心地や気付いた点などを、今回はオンライン形式で語り合ってもらいました。


やっぱりストレス、おうちのダンボール問題


ケユカ広報桜井:「本日はお時間をいただきありがとうございます。今日は、ケユカのダンボールストッカーを使っていただいた感想をみなさんに教えていただきながら、実際の店頭POPに使用するキャッチコピーを考えていけたらなと思っています。
まずは商品の感想を伺う前に、みなさんステイホーム期間中、オンラインでの買い物が増えたのかどうかと、ダンボールの後処理をどうしていたのか教えてもらえますか?」

大作さん

大作さん:「オンラインでの買い物が増えて、家の中でダンボールが溜まるのが嫌でしたね。これまでは100円ショップで買った透明のラップのようなもので、ダンボールを抑えながら、ぐるぐる巻いてまとめていました」

山口さん:「うちもそうです。紐で縛っていましたが、これまではダンボールを床に寝かせて、その上に自分が乗っかって固定しながら、ひっくり返したりして、紐をまわして縛っていました。」

高山さん:「私は元々ネットで注文ばかりするタイプでしたが、今はより一層、外に買い物に出かける回数が減りました。だから家中がダンボールですぐに溢れてしまうですよね。これまでは、空いたダンボールの中に、ダンボールを畳んで突っ込んだりして収納していました」

廣江さん

廣江さん:「私の場合は特殊で、ちょうど最近家の引越しをしたばかりで、ダンボールが大量に発生する事態になっていまして。今回のこのダンボールストッカーを活用させていただきました」


ダンボールストッカーの使い心地

ケユカ広報桜井:「みなさん、やっぱりダンボールの収納に困っていたのですね。それでは本題で、ケユカのダンボールストッカーの感想を聞かせてもらえたらと思います。まずは、山口さんからお願いします」

山口さん

山口さん:「立ったままの状態でフレームの下から紐を入れてそのまま縛れるのがとても楽でした。下のトレイにカッターが置けて、フレームの間に紐の束がぴったりはまって固定できるのもよかった。大きさが違うダンボールでも結束が簡単でしたね」

M.O.さん:「軽いのと、キャスターの滑りがよくて使いやすかったです。スリムなので家のすきまにぴったりとはまりました」

高山さん

高山さん:「軽くてコンパクトで部屋の邪魔にならない。私の場合は、玄関のシュークローゼットの中に入れて使いました。省スペースで使えるのがよかったです」

ケユカ

ケユカ広報桜井:「サイズは特にこだわっているので嬉しい意見です。他社のダンボールストッカーだと奥行き20cm以上が一般的ですが、ケユカの商品は15cmにしています。他の方は、このサイズ感いかがでしたか?」

大作さん:「確かに、私もちょうどよいサイズだなって思っていました」

宇田川さん

宇田川さん:「私も大きさがちょうどいいなと思いました。ゴミに出すタイミングが1週間に1回のペースなので、これ以上ダンボールがたくさん入る必要はないと思うので」

ケユカ広報桜井:「ありがとうございます。サイズ感以外にも、何か気付いた点はありますか?」

大谷さん

M.O.さん:「カラーリングがいいなと思いました。ベージュっぽいホワイトがとても好きです。色合いがインテリアに馴染むのがよかったです」

宇田川さん:「私もデザインが好きですね。他社のダンボールストッカーだと、黒っぽいどっしりとしたデザインのものが多い気がします。ケユカのダンボールストッカーはデザイン性が高いので、ダンボールが入っていない、空の状態で部屋に置いていても違和感がなかったです」

山口さん:「本体が軽い分、部屋を掃除するときに楽でした。ただコロコロと動きやすいので子どもが遊んでしまうのが少し心配でした。キャスターにストッパーがあった方がよかったかもですね」

ケユカ広報桜井:「ストッパー、そうですよね。私たちも悩んだのですが、ストッパー搭載にすると、その分お値段が高くなってしまうこともあって…。貴重なご意見をありがとうございます」


アンバサダー座談会による店頭POPが完成

KEYUCA公式アンバサダー

およそ30分の短い座談会ではありましたが、実際に使ってみないことには気付かない貴重なフィードバックをたくさん得ることができました。
参加してくださったアンバサダーのみなさん、本当にありがとうございました。

座談会で頂戴した意見を集約すると、「軽さ」と「コンパクトなサイズ感」、そして「デザイン性の高さ」の3つの要素が、ユーザー目線からの商品の魅力であることが分かりました。


完成した店頭のPOP

座談会を受けて、完成した店頭のPOPがこちらです。

キャッチコピーは、「軽くてコンパクト!部屋に馴染むデザインも、ちょうど良い。」となりました。

ケユカらしさがよく伝わっていると思うのですが、いかがでしょうか?

少しでもケユカのダンボールストッカーを使ってみたいという気持ちになっていただけたら幸いです。今回のPOPはケユカの各店舗に実際に掲示されていますので、もし見かけることがありましたら、ぜひゆっくりご覧になってくださいね。

ダンボールストッカーの特集ページはこちら ≫
KEYUCA公式アンバサダー座談会 vol.1 「スリムにまとまるダンボールストッカー」(前編)は こちら ≫

カテゴリ : インテリア・雑貨