いつもの食卓を彩る やさしくて強い、安心の食器。
  • home>
  • スタイル>
  • いつもの食卓を彩る やさしくて強い、安心の食器。

いつもの食卓を彩る
やさしくて強い、安心の食器。

2016.8.25

プラスチック製でありながら、ガラス食器のような透明感が人気の、ケユカのトライタンシリーズ。トライタンとは、“割れないガラス”とも形容される特殊な合成樹脂素材のことです。

主な魅力としては、まず哺乳瓶にも使われる安心の素材でありながら、踏んでも割れないほど丈夫な点が挙げられます。また食洗機や電子レンジで使用できる扱いやすさと、ガラス製品のような透明感を併せ持っています。

こうした特徴があるトライタンシリーズは、食卓での使用はもちろん、アウトドアでも気軽に使え、多くのケユカファンの方々にご愛用いただいています。タンブラータイプの「クラップ」、プレートやボウルの形状をした「カラット」に、新たにワイングラス型とデザートカップ型の「ルミック」が加わって、ますます活躍のシーンが広がりました。

なめらかなラインで装飾性の高いルミックは、記念日のテーブルにディナーと一緒に並べても馴染みますし、お庭や公園などでのちょっとしたパーティにもぴったりです。

トライタンシリーズは、その品質を確かなものにするために、製造を国内で行っています。ケユカの企画に基づき、製品の成形を担っているのが、石川県加賀市の石川樹脂工業株式会社です。

漆器の産地として知られる石川県にあって、石川樹脂工業も木製漆器の製造から事業を開始した企業です。とても難しいとされるトライタンの成型において、きわめて精度が高く、その出来栄えは樹脂の継ぎ目がまったく分からないほど。機能もデザインも決して妥協しないケユカブランドの要望に、しっかり応えてくれるパートナーです。

高級グラスの透明感を求め、細部までていねいに。

石川樹脂工業を訪れると、代表取締役である石川章さんと営業部マネージャーの三浦聡さんが、トライタンシリーズの高い品質を保つために努力していることを語ってくれました。

強度・軽さ・耐熱性を備えるトライタンシリーズ。その魅力を最大限に引き出すポイントを石川さんに尋ねると、トライタンの原料を深く理解することが大切だとのこと。

「最初は原料の輸入元からやってきた技術者に、その扱い方について指導を受けました。素材の長所をいかに活かすかが、製品化にあたって最も肝心な点であるため、熱心にヒアリングし、社内でも研究を重ねたのを思い出します。結果、その輸入元の企業から、日本で最もトライタンの原料について理解している企業の一つだと評価を受けました。その努力が高い品質につながり、ケユカの方々にも評価いただいたのだと思います。」

そしてさらに重要なのは金型の精度だと三浦さんは言います。

「高級グラスのような透明感を出すために、ルミックシリーズは厚みを薄くつくっています。また縁もスパッと切ったような平らな断面ではなく、やさしいアールをつけています。これは使う人の唇が触れることを考えての配慮です。また継ぎ目の線があると、どうしても安っぽく見えてしまうので、継ぎ目が分からないように仕上げています。ケユカの開発担当者の方がイメージするトライタンシリーズをつくるために、自社で年月をかけて最適な金型を開発しました。」

最後に石川さんから、トライタンシリーズに興味を持たれた方へのメッセージです。

「トライタンシリーズは、暮らしを自分らしく楽しむケユカブランドらしい製品です。上質なガラス食器のような輝きで、他のプラスチック容器と違い、毎日の食事で違和感なくお使いいただけます。そして安全性も高いので割れる心配がなく、調理に慣れていないお子さんなども安心して食事の準備や食器洗いに参加できるんですよ。ご家族みなさんでキッチンに立つ楽しみを感じていただきたいです。」

日々の食事を存分に楽しめるのはもちろん、誰もが安心して扱える便利なトライタンシリーズ。食卓で重宝するのはまちがいありませんね。

次回は、トライタンシリーズのデザイン性について、ケユカのデザイナーも交えてご紹介します。

プラスチック食器特集のページはこちら ≫
クラップシリーズのページはこちら ≫
カラットシリーズのページはこちら ≫
ルミックシリーズのページはこちら ≫

カテゴリ : キッチン用品