CLOSE

KEYUCAでつくる、暮らしのルーティン  〜ナイトルーティン編〜
  • home>
  • スタイル>
  • KEYUCAでつくる、暮らしのルーティン  〜ナイトルーティン編〜

KEYUCAでつくる、暮らしのルーティン
〜ナイトルーティン編〜

2021.1.27

「暮らしのルーティン」をテーマにお届けしている新年最初のケユカのスタイル。前編のモーニングルーティンに引き続いて、後編ではナイトルーティンを提案していきます。

身体のスイッチを入れて、活性化させることが主な役割の朝の習慣とは違い、夜は1日の疲れを癒し、気持ちを安らげる時間を作ることが大切です。
新型コロナ禍で気を遣うことも多いかと思います。ケユカのアイテムを上手く取り入れながら、心身ともに健やかに過ごすためのナイトルーティンを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。



1日の仕事を終えた後、気持ちをOFFに切り替えるのにうってつけなのが、料理です。材料を下ごしらえし、味付けをし、火を通してと、料理を作ることに集中するので悩み事やストレスから開放されてリフレッシュできます。
在宅の時間も増え、今後自炊生活が長く続くことを考えた時に、強い味方となるのがケユカの「FREEP 保存容器」です。透明度の高い保存容器で中身がよく見える上に、形が四角いので冷凍庫や冷蔵庫の中でスタッキングもしやすく、作り置きにぴったりなのです。野菜たっぷりの副菜を作り置きすれば、毎日の食事が簡単にヘルシーになりますよ。

保存容器のフタのバルブを開ければ、電子レンジにも対応可能で、そのままテーブルに出してもさまになります。他にも「シリコーン菜箸」はキッチンに1つあると便利。滑りにくいので調理から盛り付けまで楽ちんで、シリコーンと炭素銅でできているので天ぷら料理にも使えます。「美濃焼 湖畔プレート」は黒い土に白の釉薬を塗ったシンプルかつ風合いのあるデザインなので、日々の食卓に落ち着きと深みが出るのが特徴です。



在宅生活がこれからも長く続くことを考えれば、カロリーダウンのために、夜ご飯のメインを揚げ物や炒め物以外にするのを習慣にしてはいかがでしょうか。
特に鍋料理ならば、体も温まる上に、野菜も美味しくたっぷり食べられるのでおすすめです。ケユカは鍋グッズも充実のラインナップ。「スタイル土鍋」は洋風にも和風にも対応したすっきりとしたスタイリッシュな形状で、別売りの「ステンレスプレート」を入れればIH対応にもなる優秀な土鍋。

「耐熱ゴムツキ綿麻ミトンⅡ」は、明るいカラーが目を引くオリジナルデザイン。右手でも左手でもどちらでも使えて、耐熱ゴムが滑り止めとしてしっかり機能します。
「ECOZAI 鍋敷き」は、ケユカの家具を作る際にでる端材を再利用して作った鍋敷き。シンプルなスティック状の木のパーツを2つ組み合わせると鍋敷きとなり、使わない時は重ねてコンパクトに収納できる大人気アイテムです。「スタイル クラシカ とんすい」と「スタイル クラシカ レンゲ」もスタンダードで飽きのこない使いやすいアイテムなので、鍋料理のセットにぴったりですよ。



そうはいってもやっぱり夜ごはんの後に、甘い物やお菓子を食べる時間がリラックスになるという方も多いと思います。おつまみにスナックを食べながら晩酌、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。ただし食べ過ぎは禁物。そんな人にぴったりのアイテムが「Pearno ソフトBOX」です。

別売りの蓋を付ければスタッキングしてしまえるので、お菓子は食べる分だけを出したら、見えないようにすぐに収納してしまいましょう。ちょっと取り出しにくい高いところにしまうのも、我慢しやすくなるのでおすすめです。浅型は使いやすいお道具箱のようなサイズで、中深と深型は出し入れしやすい取手付きです。一見シンプルな無地のストライプに見えますが、よく見ると森をイメージした温かみのあるデザインのBOXなのも、ケユカらしいポイントです。



ナイトルーティンの定番といえばお香。自分のお気に入りの香りをかげば癒されますし、それを習慣化すれば、お気に入りの香りがからだを休ませるサインにもなって、乱れた自律神経も整うかもしれません。なかなか会うことのできない友人に連絡をしたり、ネットを楽しんだりするちょっとした夜の休憩タイムには、ぜひお香をたいてみてください。

「お香 憩いを愉しむ」は、ケユカが京都のお香屋さんと共同開発したお香セットです。すみれの香りが8本、ジャスミンが7本の計15本のお香は、気持ちが満たされるような華やかな香りで、読書やヨガなど趣味を愉しむときにおすすめです。お香立てが付いていますので、手持ちのお皿に乗せてすぐに使えるのも嬉しいポイント。気分に合わせてお皿を替えるだけでも楽しいですよ。また、お香の時間は約15分。その時間だけネットをするなどと決めると、やり過ぎの防止にもなります。

夜の休憩タイムのお供のコーヒーや紅茶には、「snoote ステンレスマグ」がおすすめ。真空耐熱構造のフタ付きマグで、SNSを中心に人気の商品です。簡易的な樹脂製のフタが付いているのでデスク周りで使っても安心で、保温、保冷を保ちながら、簡単に飲み口の開け閉めができるのも特徴です。350mlと、たっぷり楽しめる容量です。



シンプルに、毎日規則正しい時間にお風呂にゆっくりつかってから寝ることも、意味のあるナイトルーティンの1つです。だらだらと夜更かしすることで生活リズムが乱れて逆に眠れなくなってしまったり、心身のバランスが崩れてしまってはいけませんよね。

時間の管理におすすめなのが、日本製の「capo 温湿度時計」。デジタル時計よりも時間の進み方が実感しやすく、どんな部屋にも馴染むナチュラルカラーです。時計としての機能に加え、温度と湿度も把握できるので、寒さや乾燥が気になるシーズンの時計としても最適です。ぬくもりのあるデザインなので、玄関に置いたり、寝室で使うのもおすすめですよ。



良質な睡眠を取るために、就寝中に体を温める「温活」も女性にとっては大切な習慣にしたいことの1つですよね。特にお腹を冷やさないための腹巻きは、就寝時だけでなく、一年中欠かさない習慣にしたいところ。

「綿ハラマキ」は綿コーマ糸を使用している、肌に優しく柔らかい腹巻きです。綿素材なので、夏の冷房対策から寒い冬まで、就寝時だけでなく、日常使いとしてオールシーズン使うことができます。「N 内側絹のハラマキパンツ」は、素肌に触れる内側は絹100%で、表側が綿100%なので、保温しながらも蒸れずに快適な履き心地です。内側の絹が、乾燥している肌にやさしく寄りそうような履き心地で、おだやかな睡眠のお供に最適です。
履く前には、お気に入りの香りの保湿クリームを塗ったりと、一日頑張った自分のからだを、ぜひいたわってあげてください。



体を温めるだけでなく、乾燥しがちなこれからの時期は、寝室の加湿も大切になってきます。ウィルスが蔓延している現在はなおさらです。小まめに部屋の湿度を把握して、加湿器を上手に使いましょう。

「デジタル温湿度計」はお子さんもご高齢の方でも確認しやすいユニバーサルデザインで、数値の表示が大きいので、ベッドの脇に置いておけば湿度が一目瞭然。字が読めないお子さんにも、顔のマークで湿度をお知らせしてくれます。
加湿器でおすすめは「コンパクト超音波加湿器Ⅱ」。超音波部分は国内製造で、水の残量が一目で分かる使いやすさも特徴です。アロマオイルを加えて加湿することもできますので、「香りと時を過ごす」がコンセプトで国産の「ocエッセンシャルオイル」の中からお気に入りの香りを選んで、香りでも癒やされてくださいね。



本革2WAYファスナーリュックII、バリタ ウィンザーチェア



前編のモーニングルーティンに続いて、夜のルーティンのご紹介、いかがでしたでしょうか?不安定な生活がこれからも続く中で、誰もが心身のバランスを崩してしまう心配があると思います。

日常の中のささいな習慣や、食べることや寝ることなどあたり前のこと。それが気持ちのリセットやリフレッシュに繋がるのであれば、それは暮らしの大きな支えとなるものです。ぜひ、健康的に過ごすことで免疫力を高めるために、皆さんも自分にあった暮らしのルーティンを見直したり、取り入れてみてくださいね。ケユカが毎日を心地よく過ごすお手伝いができれば、心より嬉しく思います。

FREEPシリーズはこちら ≫
湖畔シリーズはこちら ≫
KEYUCAでつくる、暮らしのルーティン 〜モーニングルーティン編〜 はこちら ≫

>