豊洲店スタッフに聞く。失敗しない家具選び(後編)
  • home>
  • スタイル>
  • 豊洲店スタッフに聞く。失敗しない家具選び(後編)

豊洲店スタッフに聞く。
失敗しない家具選び(後編)

2017.8.9

今回のstyleは、前編に続いて、アーバンドック ららぽーと豊洲店から、スタッフの小塩風丸さんに家具選びのポイントと、一押しの家具を紹介してもらいました。

家具選びは採寸から

「最も大事なことはサイズ感です」と小塩さん。大きすぎても部屋が窮屈に感じてしまうし、小さすぎても不便に感じます。お部屋のスペースに合わせて、サイズをしっかり見極めることが大事です。
ケユカのオーダー家具は豊富なサイズを選ぶことができます。その特徴を生かすためにも、「まずは、お部屋の寸法を正確に測っていただけると、良い商品をご提案できると思います」と小塩さんは言います。

さらに、小塩さんは、お客様のお好みの色や、お部屋がどのような雰囲気なのかということをしっかりヒアリングしてから家具をご紹介するそうです。
サイズだけでなく、生地や材質など、細かいオーダーができるケユカの商品だけに、スタッフとじっくりお話ししていただくことが、間違いない家具選びにつながります。

必要な機能を考える

ケユカのソファは張地の種類も多いため、迷ってしまうかもしれません。そんな時は機能を考えていただくと選択肢が絞り込んでいけると小塩さんは言います。
例えば、洗濯できるものとできないものに分けられます。さらに、お家で洗濯できるもの、ドライクリーニングが必要なものなど、必要な機能を考えた上で色や素材感を選んでいくと、お客様の生活スタイルに合った商品をお選びいただけます。

時間をかけてイメージを

それでも広い店舗とご自宅では家具の印象が変わってきます。色によって膨張して見えるものもあるため、ご自宅に設置したところ、意外と主張して見える、ということもあります。そのようなことがないように、最後はソファに座っていただいて、時間をかけてお部屋に設置された様子をイメージをしてもらうのが一番です。豊洲店では時間をかけてお選びできるようなレイアウトになっていますので、ぜひ、ご自宅と同じようにくつろいで家具を選んでください。

小塩さんのおすすめ家具

「メイシリーズが今一押しの家具です」と小塩さん。どの家具もサイズが豊富で、ほとんどの住居スペースに対応できるのはもちろんですが、メープル材を使用した優しく、可愛らしいデザインが個人的にも非常におすすめだそうです。

メイソファ ¥160,000(+税)〜/メイソファ オットマン ¥38,000(+税)〜

ソファはアームのラインが特徴的。圧迫感が抑えられた女性的なラインになっています。女性的ではあるものの、男性にも人気があるそうです。 カバーリングのため、お子様が汚してしまった場合でも洗濯できるのは大きな強みです。

テレビボードは足の取り外しができるため、床を見せて空間を広く見せたい方にも、足を外して床に置き、どっしりと見せたい方にも対応できるのが特徴。もちろん、模様替えの際に、雰囲気を変えていただくことも可能です。

ダイニングチェアは2種類を用意しているため、背中を預けてゆったりと座りたい方にも、スタイリッシュに座りたい方にもおすすめです。もちろん、同じシリーズの椅子ですので、両方セットで設置してあっても違和感がありません。実際に2脚ずつ購入される方もいらっしゃるそうですし、ベンチと合わせたセットも利用シーンが広がります。

長く付き合っていく家具を選ぶために、ケユカではじっくり選んでもらえる店舗設計や接客を心がけています。もちろん、より長くご使用いただけるように、ソファのカバーリングなど商品開発でも工夫も行なっています。
一生付き合っていただけるような家具をお選びいただけるように、スタッフがお待ちしておりますので、ぜひ、店舗に足をお運びください。

メイシリーズのページはこちら ≫

カテゴリ : 家具

>

LINEで送る