おうちをきれいに。~新年編~

おうちをきれいに。~新年編~

2019.1.17

せっかく年末に大掃除を行ったら、その状態をきれいに保ちたいですよね。今回のスタイルは、ケユカ商品を使った日々のお掃除を紹介します。新年からスッキリとした毎日を過ごしたい方のために、お掃除研究家として活躍するおそうじペコさんに「洗面所」と「お風呂」の掃除方法を教えていただきました。「おうちをきれいに。~大掃除編~」も合わせて読んでみてくださいね。

こちらに掲載のお掃除セットをプレゼント中!
(2019年1月31日(木)応募締切)

お風呂掃除

毎日の掃除では、浴槽や床、排水口だけ掃除する方も多いのでは。せっかく大掃除できれいにした天井、蛇口周りも清潔なまま保ちたいですよね。今回は、適した道具を使って楽にきれいを保つ掃除方法をご紹介します。

sooq バススポンジ ヘッド・sooq 伸縮ポール

風呂洗い用の中性洗剤をバススポンジにつけ、天井を拭く。
sooq バススポンジ ヘッド ¥700(+税) sooq 伸縮ポール ¥390(+税)

水を含ませた状態で掃除をすると、天井から水滴が落ちてきてしまうため、ある程度絞ってから掃除を始めるのが良いそうです。「T字型で固定されているバススポンジは使いづらいし、固定されていないものは力が入りづらいです。柄を斜め45°に固定して天井が掃除できるのはとても便利ですね」とお掃除ペコさん。

蛇口周りなど、通常のスポンジで洗いにくい箇所はスポンジよりも小回りが利くsocio フレッシュボトルクリーナーで洗いましょう。お掃除ペコさんも「ブラシとスポンジのいいとこ取り。繊維は少し硬めなので、こするだけで汚れを掻き出せます。細長い形状で、柄も長いので、手を入れると気持ちが悪いところでもこれならお掃除できますよ」と話してくれました。

sooq フッキングブラシ ソフト

床の四隅やはばきの上のホコリをかき出す。
sooq フッキングブラシ ソフト ¥400(+税)

お風呂掃除でも万能性を発揮するフッキングブラシ。床だけでなく、浴槽のフタや壁をはじめ、お風呂場全体の掃除が可能です。

手を入れて洗うのが気持ち悪い箇所は、前述のフレッシュボトルクリーナーかこちらのフレッシュジャグクリーナーで洗いましょう。今回はフレッシュジャグクリーナーが排水口のサイズにピッタリでしたが、サイズが合わない方はフレッシュボトルクリーナーでも代用可能です。ご家庭のサイズに合わせて選んでみてくださいね。


高いところから順に、天井→床→排水口と洗い進めたら、同じ順番で仕上げをしてお風呂掃除は完了。天井は水をよく絞ったバススポンジで拭き取り、お風呂場全体はシャワーで流し、水滴を拭き上げて完成です。スキージーがあるとさらに便利ですよ。

完成写真

洗面所掃除

お風呂と同じように、日々掃除を行う洗面所。ただ、スポンジでこする程度のお掃除で終始することが多くありませんか?今回は日々の掃除で避けがちな細かい排水口周りの掃除と、簡単に済ませることの多い洗面ボウルの洗い方をご紹介します。

socio マイクロクロス

クロススポンジを濡らして全体をこすり洗いしたら、写真のマイクロクロスで仕上げ拭き。
socio マイクロクロス ¥340(+税)

こすり洗いのポイントは、水滴が落ちる前にすぐこすること。グラスがピカピカになるマイクロクロスは、鏡などの仕上げ拭きにも最適です。お掃除ペコさんも「吸収性が非常に高く、拭き上げてもホコリが残りません。繊維の断面がクサビ形のため汚れを細かく取ることが可能。日本製のマイクロファイバーなので、品質も間違いありません」と話してくれました。

socio 注ぎ口洗いブラシ 4本セット

排水口に合うサイズのブラシを選び、中を洗う。
socio 注ぎ口洗いブラシ 4本セット ¥250(+税)

socio 注ぎ口洗いブラシ 4本セット

排水口のキャップを取りだし、汚れを掻き出す。
socio 注ぎ口洗いブラシ 4本セット ¥250(+税)

お風呂と比べて洗面所の排水口は小さいため、掃除には注ぎ口洗いブラシがピッタリ。4種類のサイズがあるので、ご家庭の排水口のサイズに合わせてブラシを選んで使うことができます。もしブラシの毛にクセが付いた場合は、熱湯をつけると元に戻りますよ。こちらは、使用する際に力を入れすぎると傷付く場合があるので、目立たない場所で試してみてくださいね。

socio クロススポンジ

泡ハンドソープを洗面ボウル内に散布。泡パックで汚れが浮いてきたら、こすり洗い。
Rouge 詰替え用ハンドソープ ¥500(+税)square バブルボトル ¥1,800(+税)socio クロススポンジ ¥300(+税)

Rouge 詰替え用ハンドソープを、square バブルボトルに入れて泡を洗面ボウルに散布します。汚れが浮いてくるまで少し待ったら、クロススポンジでこすり洗い。ふきんとスポンジのいいところを取ったアイテムなので、カーブに沿って丁寧に汚れを落とすことができます。

完成写真

洗面ボウルを洗い流して、こちらもマイクロクロスで仕上げ拭きしたら、洗面所掃除は完了です。お掃除する曜日を決めたりして、定期的に排水口掃除や泡を使った洗面ボウル掃除を行うことで、いつでもお客さまがよべるきれいな洗面所をキープすることができそうですね。

お掃除が楽しくなるアイテム

寒さも一層厳しくなり、年末よりもさらに掃除がおっくうになってしまうかもしれません。特に手のあかぎれや乾燥などに悩まれている方も多いのでは。番外編として、より快適にお掃除ができるアイテムの使い方を紹介します。用意するものは、「オアン ハンドクリーム」「H 絹混 おやすみ手袋」「指先がすべりにくい手袋」の3つの商品です。

オアン ハンドクリーム Mystic Lake +AQUA

香りが心地よいクリームを手に塗ります。
オアン ハンドクリーム Mystic Lake +AQUA ¥690(+税)

まず手袋を付ける前に、手に保湿クリームを塗っておきます。クリームを塗ってから手袋をつけて掃除をすることで、掃除中も手の保湿が可能になり乾燥を防ぐことができます。お掃除の手荒れから守るだけではなく、お湯を使えば保湿パック効果も。

H 絹混 おやすみ手袋

おやすみ手袋をつけた後、上から指先がすべりにくい手袋をつけたら掃除の準備は万端。
H 絹混 おやすみ手袋 ¥980(+税)指先がすべりにくい手袋 ¥240(+税)

「指先がすべりにくい手袋は、浴室掃除など洗剤のぬるぬるで上手にブラシの柄が握れないことがなく、グリップ感があります。また、薄いのも指先感覚を活かせるので好きです」とお掃除ペコさん。食器洗いに使う時も、グラスなどが滑りにくく安心です。


最後におそうじペコさんに、日常のお掃除について聞いてみました。「大掃除が大変に思うのは普段から掃除をしていないから。掃除をしないとホコリやカビなど健康に影響が出ることもあります。掃除をしなくなる大きな原因の一つが『めんどくさい』ことなので、お気に入りの掃除用具を揃えて気持ちを高めることもおすすめです。掃除道具は安かろう悪かろうの面もあると思います。やっぱり良いものは良い。良い掃除用具は汚れが落ちやすいので時間が節約できますし、掃除が楽しくなります。デザインも性能も高いものを使うと、掃除している側も満足感がありますよね」。
皆さんも、自分のお気に入りの掃除道具を見つけて、スッキリとした2019年をお送りくださいね。



■プロフィール
おそうじペコ
掃除研究家・掃除ライター。ハウスキーピングコーディネーター2級、掃除能力検定士5級。
「暮らしを楽しむお掃除エッセンス」「まほうの1分掃除」「お掃除やる気スイッチ」など著書多数
オフィシャルブログ「暮らしを楽しむお掃除エッセンス」

掲載アイテム一覧はこちら ≫